【最新版】おすすめのランドセルメーカー(ブランド)厳選5選!高品質な工房系・大手メーカーまでをまとめて比較!

ランドセルの色選びの際に注意するべき点とは?子供の意見が第一!

公開日:2021/10/15


「ランドセルは高学年になると色の好みが変わるって言うけど、大丈夫かな…」と不安になっている方も多いでしょう。最近では個性的な色の商品も誕生しているので、ランドセル選びで悩んでいる方も少なくありません。そこで今回はランドセルの色選びの際に注意するべき点を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ランドセルの色選びのコツ

ランドセルの色を選ぶ際は、いくつかのポイントがあります。

1つ目は長く使い続けられるデザインかどうかです。子供の成長は早く、数年で色の好みが変わることがあります。最近ではキャラクターものや派手な刺繍が入ったランドセルもありますが、高学年になってから「こんなランドセル嫌だ」といってくる場合もあるかもしれません。子供の趣味や嗜好は数年で変わることを頭に入れながら、ランドセルを選んでみてください。

2つ目は高学年になっても使えるデザインかどうかです。高学年になっても無難に使い続けられる色は、やはり黒や赤などの一般的な色ですね。個性的なデザインや色のランドセルだと、学年が上がるごとに使いづらいと感じる場合もあります。

3つ目は、デザインが派手すぎて友達の中で浮かないかどうかです。最近ではたくさんの種類のランドセルが販売されているので、クラスの中でもユニークなデザインのランドセルを持っている子供はたくさんいるでしょう。しかし、あまりにも派手なデザインだと、友達と一緒に帰るときに1人浮いてしまう可能性もあります。周りとのバランスを見ながら決めていきたいところですね。

ランドセルの色選びの際に注意するべき点

ランドセルの色選びで失敗しないためには、何よりも子供の意見を第一に考えることが大切です。ランドセルを使うのは子供自身です。子供が納得のいく色でないと、後々後悔することもあるかもしれません。

ただ、使い始めの頃はかわいいデザインやキャラクターの絵がデザインされているものに惹かれがちですが、高学年になるとそのようなデザインは子供っぽいと考えることもあります。6年間同じランドセルを背負い続けることも頭に入れながら、子供と一緒にランドセルを選んでみると良いでしょう。

もし、かわいいデザインやキャラクターのデザインのランドセルが欲しいと言った場合は「6年間も使い続けられる?」と子供に問いかけながら、じっくり選ぶことが大切です。ちなみに、パステル系のカラーはとても可愛らしくておしゃれなのですが、汚れや傷が目立ちやすく、色落ちしやすいのも難点です。日焼けによる色あせが出る場合もあります。

とくにランドセルカバーをかけると、カバーがかかっている部分とかかっていない部分で色が変わることもあるので、その面も考える必要がありますね。子供は意外にランドセルを雑に扱うことが多いですから、色選びに注意したいところです。また、学校や地域によってランドセルの色が指定されている場合があります。入学する小学校にランドセルの指定があるかどうかも事前に確認しておくことが大切です。

ランドセルの人気色を男女別に紹介!

最後にランドセルの人気色を男女別に紹介します。子供が好きな色や学校や地域の傾向などを確認したら、次は人気の高い色もチェックしておくとランドセルが選びやすくなりますよ。

まずは男の子の人気色から見ていきましょう。男の子の中で人気の高い色はやはり黒系でした。次いで黒に近いネイビーが人気ですね。男の子の中ではやはりかっこいいイメージがあるからか、黒系がとても人気のようです。ただ、最近ではシルバーやゴールドなどのカラーも人気が上がってきており、金属系カラーのランドセルもチェックしておきたいところ。

次に女の子の人気色を見ていきましょう。女の子に人気のカラーは赤系とピンク系が中心となりました。赤系よりピンク系の方が人気が出ていた時期もあったのですが、最近ではまた赤系のランドセルの方が人気の傾向にあるようです。やはり女の子も男の子も無難な赤や黒を選んでいる子が多いですね。

また、最近ではランドセルのフチの色を変えたコンビカラーのランドセルも人気が集まっています。男の子にはブラック×ブルー系、ブラック×レッド系、女の子からはブラウン系×ピンク、ブラウン系×ラベンダーが人気のようです。

 

今回はランドセルの色選びの際のポイントについてまとめていきました。最近ではたくさんのデザインやカラーのランドセルが販売されているので、どのランドセルを選ぼうか迷うのも仕方のない話でしょう。ランドセルの色を選ぶ際は子供の意見を大事にしながら、じっくり話し合って決めることが大切です。高学年になっても使い続けられるか、色落ちなどの心配はないかなど、一つ一つ確認しながら絞り込んでいきましょう。ランドセル選びに時間がかかるかもしれませんが、6年間使い続けるものなのでじっくり時間をかけて選ぶ必要があります。親の好みと子供の好みは違うことを理解しながら、一緒にランドセルを選んでみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選
記事一覧

ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選!

イメージ
会社名池田屋フィットちゃんセイバン土屋鞄鞄工房山本
特徴①壊れた理由は問わない無料の修理保証あり!製造本数No.1! ランドセルメーカーの大手小児科医100名のうち98人が推奨!下町の職人たちが仕上げる本物のランドセル!コンクールで多数の受賞歴ありの老舗工房!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく