【最新版】おすすめのランドセルメーカー(ブランド)厳選5選!高品質な工房系・大手メーカーまでをまとめて比較!

ランドセルの値段の相場は?安すぎるといじめられるって本当?

公開日:


6年間使うランドセルだからこそ壊れることなく丈夫で、できるだけよいものを買ってあげたいものです。安く買おうと思えばいくらでも費用は抑えられそうですが、安すぎるといじめられたりしないだろうか?と何となく不安になる人もいるでしょう。一体、値段の相場はいくらなのか?値段による違いは何なのかを追求していきます。

ランドセルの値段の相場はいくら?

ランドセルを買うとなると意外と値段が高いことに驚く人もいるでしょう。実は昔から高級品で、価格は物価と共に年々上昇しています。平均購入金額は40,000円~60,000円で、2019年よりやや上昇しているようです。これは世帯ごとの子どもの人数によって開きがあり、一人っ子と3人兄弟では予算が変わってきます。

低価格としては40,000円以下、平均的だと40,000円~60,000円、高価格は60,000円以上となります。購入したランドセルの支払いは、両親よりも祖父母が多く占める傾向があります。

一方で選ぶのは子ども本人ということが多いようです。値段はさまざまありますが、どのくらいのものを買うのがよいのか?実は平均以上なら基本的に性能は変わりません。購入するときに6年間の保証付きのものがあると安心です。

6年間使うものですので、何年か経ってから壊れたときに直せないとならないように「6年修理補償」をしてくれるところを選ぶことをおすすめします。多くのメーカーで修理補償をしていますが、中には自然に使っていて壊れたのであれば無料で修理してくれるものも存在します。

そういった保証制度も価格に違いが出てきますので、予算が許す限りお金をかけてあげたいものですが、必ずしも高ければよいというわけではなく、大まかに価格帯で品質がわかれますので、その中で気に入ったものを選ぶとよいでしょう。

値段によるランドセルの違いとは?

お店でさまざまなランドセルを見比べてみて、ぱっと見て値段の違いはわかりますか?たとえば40,000円のものと、60,000円の違いはわかりますか。値段には4万円以下で購入できるものから、10万円を超えるものまであります。

では値段による違いは何でしょうか?値段の差は素材で決まりますが、それは一般的にどんなことにもいえることでしょう。容量の大きさや多種多様なデザインにより開発費等にかかります。刺繍などデザインを複雑にすることで、値段は上がります。

そして原産国も国産なのか中国産なのかで変わってきます。素材には主に人工皮革やクラリーノ、牛革、コードバンがあります。人気なのはクラリーノで現在では7割以上の人が使用しています。なぜ利用されることが多いのかというと、値段が安かったり軽量であったり、耐水性に優れており水に強く、型崩れせず手入れが簡単だったりするからです。

さらに染色しやすい素材のため、カラーバリエーションが多いのが特徴です。色の種類だけでなくパールやメタリックなど、光沢感のあるカラーも選べるという利点があります。その他、人気有名ブランドとのコラボにより、値段も高くなります。このように素材や細かい縫製、ブランドがどうかによっても値段に開きが出てきます。6年間使える丈夫なものというのが大前提になりますので、予算に合わせて選ぶ必要があります。

安すぎるといじめられるって本当?

市場には実際10,000円未満で購入できるランドセルもあるようです。低価格帯とされる40,000円以下のものですが、いざ子どもが学校に通い始めて、安すぎるものを使っているからといじめられることはあるのでしょうか?基本的に安いからといじめられることはありませんので心配する必要はありません。いじめられるとしたら他の理由があるのでしょう。

安いランドセルを買う=お金がないから着ている洋服や持ち物がださいとか古いとか、本当の理由はランドセルではないはずです。大人の言動により、子どもに影響することも考えられます。たとえば、大人がある子のランドセルについて、あの子は安物を使っているといったとします。それを聞いた子どもが、その子をバカにしたりからかうことはありうるかもしれません。でも、子ども自身が高いか安いかの判断はまだ難しいでしょう。

ただし、例外として高級住宅地にあるような学校や私立小学校に通う場合は、100,000円前後の高級品を使用していることが多く、あまりに安価なものを使うと、からかいの対象になるのかもしれません。むしろ値段よりも、注意すべきは色です。昔の場合、女の子は赤いランドセルが主流で、ピンクのものを背負う子がからかわれていました。低学年の時は派手な色を好む傾向がありますが、高学年になると落ち着いた色を好みますので、それも考慮して選ぶ必要があります。

 

このようにランドセルの相場は年々上昇していて、平均は40,000円~60,000円ということでした。両親が買うよりも、金銭的に余裕があるおじいちゃんやおばあちゃんからプレゼントされることも多いのが興味深いでしょう。安物だからといじめられることはありませんが、6年間ずっと安心して使い続けることができるものを選ぶ必要があります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選

ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選!

イメージ
会社名池田屋フィットちゃんセイバン土屋鞄鞄工房山本
特徴①壊れた理由は問わない無料の修理保証あり!製造本数No.1! ランドセルメーカーの大手小児科医100名のうち98人が推奨!下町の職人たちが仕上げる本物のランドセル!コンクールで多数の受賞歴ありの老舗工房!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく