【最新版】おすすめのランドセルメーカー(ブランド)厳選5選!高品質な工房系・大手メーカーまでをまとめて比較!

萬勇鞄の口コミや評判

公開日:2021/06/15

【詳細】
会社名:萬勇鞄株式会社
住所:愛知県あま市西今宿平割一 40番地1
TEL:052-485-7899

小学校の6年間、楽しい学校生活の必需品となるのがランドセルです。毎日の通学も、お気に入りのランドセルがあれば楽しくなるでしょう。体が小さな1年生でも負担なく背負えるものであることも重要です。ランドセルの店舗として口コミの評判がよいのが、萬勇鞄です。萬勇鞄の魅力とはどのようなものでしょうか。そのコンセプトとこだわりを紹介します。

シンプルな中にワンポイントのおしゃれを

萬勇鞄のランドセルは、外見はシンプルで飽きがこないという特徴があります。小学校6年の間に好みのデザインが変わる可能性も大いにありますが、愛着をもって使い続けるには、シンプルで好みのものであることがポイントになってくるでしょう。萬勇鞄はそのような点に着目し、シンプルな中におしゃれモチーフを取り入れたデザインを開発しました。たとえば、女の子が大好きなキラキラモチーフをワンポイントに入れています。

ふたのかぶせ裏に丁寧な刺繍が入ったデザインも評判がよいですし、希望によってはネーム刻印もできるようです。ネーム刻印を入れることで、世界に1つだけのオリジナリティあふれるランドセルが実現します。ネームの書体も男女別に選ぶことができて、さらに愛着が湧くのではないでしょうか。ネームプレートは自分のものだとわかりやすいというメリットもあるでしょう。

刺繍においては、内側まで生地がついており丁寧で美しいと人気があります。刺繍は牛革やコードバン素材のものにも施すことが可能です。内装生地までこだわって作られているので、6年間使い続けても破れにくく丈夫だとされています。小学生が楽しく使えるための工夫が成されているデザインであることも、萬勇鞄のランドセルの魅力でしょう。

背負いやすい工夫が成されている肩ベルトや素材

ランドセルの中には、多くの教科書や文房具、体操服などを収納します。小さな体で背負うわけですから、できる限り軽くて負担が少ないことが重要です。萬勇鞄は小学生の気持ちになって、背負いやすさを重視しました。

まず1つめのこだわりが、付け根が立ち上がるタイプの肩ベルトです。珍しい形状であり、立体的にすることで体への食い込みが軽減できます。さらに、肩ベルトが二層のクッション材で作られていることも、子どもに優しい点でしょう。

また、小学校1年生と6年生では、体型も変わります。体の成長にも対応できるようにと考えられたのが、左右別々に動く「ウイング背カン」です。この背カンにより肩ベルトが別々に動くので、成長して肩幅が広くなったときにも背負いやすいとされています。

背当てにはウレタンとスチロールが使われており、背中に当たっても痛くありません。スチロールは通気性がよく、背当てが潰れないための工夫でもあります。背当ての表面の素材は、天然革素材と人工革素材の2タイプです。天然革の場合は、通気性のよいソフト仕上げの牛革を使用しています。人工革であれば、湿気やカビに強いものを使用して、快適に6年間使えるように考えられているのです。萬勇鞄のランドセルは、子どもに優しいといえるでしょう。ストレスなく6年間使えると口コミでも人気です。

負担がかかる部分は手縫い制作で丈夫さを実現

ランドセルには重い荷物を入れているので、やんちゃな子どもでも6年間持ち応える丈夫さが欠かせません。萬勇鞄は「丈夫なランドセル」という面でもこだわり、自信を持っています。丈夫にするために、萬勇鞄では最も負担が大きい肩ベルトと背当て部分をすべて職人による手縫いで仕上げているのです。ミシンでは、少し縫い目がほつれると一気にどんどんと外れてしまう恐れがあります。その点手縫いはほつれにくく、製作に時間がかかりますが、ベテランの職人の技で丁寧に縫われたランドセルなのです。

側面の大マチ部分は、ミシン縫いですが中に補強材が入っています。背板にもピアノ線を入れて、変形するのを防いでいるのです。ミシン部分にもこのように手をかけることで、さらに丈夫なランドセルとなっているのでしょう。

萬勇鞄では、素材の使い分けをしており、肩ベルトにおいても、子どもの肩に当たる部分は優しいタッチの牛革と人工革を取り入れています。一方でベルト穴部分には、丈夫な人工革でしっかりと補強しており安心です。撥水加工処理も施されており、雨にも強いといえるでしょう。丈夫でありながら、子どもに触れる部分には優しさも取り込んだランドセルです。6年間、萬勇鞄のランドセルであれば駆け回っても問題なく使えると、口コミでも評判です。

 

丈夫さの面でもデザイン性でも、萬勇鞄のランドセルが購入される理由を説明しました。これであれば背負いやすく愛着も持てて、よりいっそう小学校生活がワクワクするものになりそうです。お気に入りのランドセルを背負って、より多くの思い出を作りたいものです。使用する革を部分によって使い分け、子どもが快適に使えるよう工夫されています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選

ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選!

イメージ
会社名池田屋フィットちゃんセイバン土屋鞄鞄工房山本
特徴①壊れた理由は問わない無料の修理保証あり!製造本数No.1! ランドセルメーカーの大手小児科医100名のうち98人が推奨!下町の職人たちが仕上げる本物のランドセル!コンクールで多数の受賞歴ありの老舗工房!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく