【最新版】おすすめのランドセルメーカー(ブランド)厳選5選!高品質な工房系・大手メーカーまでをまとめて比較!

ミキハウス(mikihouse)ランドセルの口コミや評判

公開日:2021/02/01


会社名:三起商行株式会社
住所:(本社)〒581-8505 大阪府八尾市若林町1-76-2
TEL:(代表)072-920-2111
時間:平日9:00~17:30(土日祝除く)

ミキハウスといえばベビー服や子ども服、靴や玩具などのブランドです。子どものことを第一に考えたもの作りが好感をもたれており日本中にユーザがいます。ランドセルも提供しており、丁寧な作業により作り出されたこだわりの商品です。ここではミキハウス(mikihouse)ランドセルの特徴や口コミ、評判について紹介するので参考にしてください。

ミキハウス(mikihouse)ランドセルの特徴とこだわり

ミキハウスは子どものことを第一に考えた商品作りをしています。キーカラーは子ども服などにみられる赤で、可愛らしい熊の模様とミキハウスの文字のデザインが特徴です。いずれも子ども達がのびのびと活動できるよう考えられており、個性的でユーモアに溢れた衣装や小物が揃っています。

そのこだわりはミキハウス(mikihouse)ランドセルにも活かされており、6年間毎日安心して使える丈夫さと使いやすさが特徴です。素材や機能、デザインなど随所にミキハウスならではのこだわりが散りばめられており、かぶせの材質はコードバンと牛革、人工皮革の3種類を採用、機能面は使い勝手を一番に考えることで背負いやすさ、壊れにくさ、安全性を追求します。

またデザインは長期間使うことを前提としており、素材や機能の特性に合わせたシンプルだけど上品で洗練されたフォルムです。実際にランドセルの製造が行われるのは専門の工房です。職人が細かな工程をひとつひとつ積み重ねながら手作業で進めており、なかでもとくに縫製作業に力を入れています。

背負ったときに負荷のかかる要所部分は太い糸で丁寧にしっかりと手縫いし、マチも縦と横のどちらから力がかかっても潰れないよう強度を高めます。とくに力のかかるマチの上部は二重構造でしっかり補強しており、丈夫な芯材を採用することで耐久性を上げるよう工夫しています。

ミキハウス(mikihouse)ランドセルの種類と価格

ミキハウス(mikihouse)ランドセルはデザインや機能面で大きな違いはありませんが、使用している材質によって価格が違います。材質は3種類で、なかでもコードバンを使用したランドセルが最も高価です。

コードバンは馬のお尻の皮革をなめしたもの、一頭の馬からとれる量が限られていることから希少性があり価格が高いといえます。上質な風合いと滑らかで美しい光沢、優れた強度と傷の付きにくさが特徴で価格は税込み220,000円、色は黒とワインレッドの2色です。

材質に牛革を使用したものは風合いに優れ、使い込むほど味が出て質感がよくなるのが特徴です。色落ちしにくく汚れや傷にも強く、適切な手入れをすることで高品質を保持できます。価格は税込み165,000円で色は赤と黒があります。

3つ目は人工皮革でつくられたクラリーノタフロックです。天然皮革の風合いを再現したクラリーノを採用しており軽くて傷が付きにくく、撥水性や強度に耐久性があるなど総合的に優れています。ミキハウス(mikihouse)ランドセルに使用しているのはクラリーノのなかでも平滑性、耐摩耗性に優れたタフロックという材質で元気いっぱいの子どもに6年間寄り添います。価格は税込み110,000円から120,000円で色は赤と黒があります。

ランドセルのデザインはどの材質のものも大きく違いませんが、かぶせの裏側のデザインや装飾、ステッチなど細かな部分に違いがあります。共通していることはどのランドセルにもさりげなくミキハウスエンブレムが刻印されていることで、どれを選んでも高級感のある上品で上質な雰囲気です。

ミキハウス(mikihouse)ランドセルの口コミと評判

ミキハウス(mikihouse)ランドセルの特徴について紹介しましたが、これまでに購入した人の口コミでは評判がよいようです。まずデザイン面では他のブランドにありがちなキラキラとした装飾や格好よい装飾は控えめですが、長く使うことを前提とした飽きのこないシンプルさに好感が集まっています。

子どもの立場に立って使い勝手がよいように工夫されている点も評判がよい理由のひとつで、機能性とデザインの両面でバランスのとれたランドセルだということがわかります。購入者のなかには赤ちゃんの頃からミキハウスの服を着せており品質がよく長持ちすることからランドセルも信頼できるので購入したという声や、価格は高いけれど上質で品のよさが気に入って決めたという声も聞かれます。

実際に子どもが使用しているという人からは、子どもがかぶせの裏のリボンが気に入って入学前から何回も開け閉めしていたという人や、黒のランドセルの裏地のチェックが気に入っているようだという人もいました。またさりげないオシャレだけでなく、機能面や使いやすさという点でも子どもの立場に立っていると口コミでは評価されています。

A4フラットファイルが折り曲げずに収納できるので便利、かぶせの開閉がオートロックじゃないのが故障しにくくてよい、大マチ幅でたくさん収納できるので低学年のうちはサイドバッグがいらないなど、些細なようだけど随所に施されたこだわりが口コミで評判です。

 

ミキハウス(mikihouse)ランドセルの特徴やこだわりについて紹介しました。実際に使っている人の口コミを調べると華やかさは控えめだけど上質で品がよいと評判のようで、機能面で細部にこだわりがあるのも子どもの立場に立っていると高評価です。ランドセルは長く子どもに寄り添う大切な道具です。ここで紹介したことを参考にして子どもにあったものを選んでください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選

ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選!

イメージ
会社名池田屋フィットちゃんセイバン土屋鞄鞄工房山本
特徴①壊れた理由は問わない無料の修理保証あり!製造本数No.1! ランドセルメーカーの大手小児科医100名のうち98人が推奨!下町の職人たちが仕上げる本物のランドセル!コンクールで多数の受賞歴ありの老舗工房!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく