【最新版】おすすめのランドセルメーカー(ブランド)厳選5選!高品質な工房系・大手メーカーまでをまとめて比較!

中村鞄製作所の口コミや評判

公開日:2021/03/15

【詳細】
会社名:有限会社 中村鞄製作所
住所:東京都足立区江北1-32-1
TEL:03-3899-5115

ランドセルは、子どもが学生生活を歩む第一歩となるきっかけのアイテムです。日本では明治時代に英国から伝わって100年以上になり、現在も小学生を象徴するアイテムとして使用されています。国内には数多くのランドセル製造会社がありますが、ここではその中の1つである「中村鞄製作所」の概要や消費者の口コミ評判について紹介しましょう。

そもそもランドセルはどういったアイテムなの?

ランドセルの起源は、1700年代初頭のイギリスで兵士が用いる軍用品でした。現在も牛革製の高い耐久度を有したアイテムですが、本来は大砲の弾や銃弾等を仕舞って背中に背負っていたものです。ランドセルという言葉はポルトガル語で背負うカバンという意味になっているのも特徴でしょう。

1800年代中期はアメリカ独立戦争時にも活用され、当時の風景を描写した絵でも兵士たちが背負っている姿を見ることができます。日本に伝わったのは1890年頃の明治時代で、この時代も小学生の持ち物ではなく大人が手荷物を入れるのに使われていました。

現在のように小学生の持ち物になったのは、大正時代の1930年からです。東京都内の私立学校がランドセルを学生用のカバンに定めたのをきっかけにして、全国へと普及していくことになります。当時は牛革ではなく安価な豚革を素材に使用していましたが、1950年代以降は美しい光沢を備えた牛革が主流となっています。

なお、日本以外の諸外国では小学生にランドセルを持ち物に制定している国はなく、今では日本の独自文化という形で根付いているのも特徴です。かつて男の子は黒色、女の子は赤色と色分けされていましたが、昨今では豊富なカラーバリエーションで構成されており、子どもの好きな色を選んで6年間の通学に利用されています。

中村鞄製作所の概要と特色について

2020年11月時点で、国内には計280社のランドセルメーカーがあります。その中の1つである「中村鞄製作所」は、1934年の大正時代に創業した老舗鞄店です。東京都中央区に本社を構えており、併設している工房で1つ1つ職人が手作業で製造しています。

創業時は紳士用のビジネスバッグを専門に製造していましたが、この当時も本革しか用いないこだわりがあったようです。一般的な鞄メーカーでは専用のミシンを使用して仕立て上げられますが、「中村鞄製作所」ではミシンは使用せずに牛革専用の針を使った手縫いのみで作っているのがポイントです。

ランドセルの製造を開始したのは1952年からで、この商品の作り方もビジネスバッグと同じです。子どもの身体に負担がかからない、軽量設計というコンセプトを掲げており、新作モデルに至っては本体重量が約570gの軽量設計を実現しているほどです。2000年に販売した同社の新シリーズは計20色のカラーバリエーションで構成され、さまざまなメディアに取り上げられて大きな話題となりました。

東京都内2箇所に実店舗があり、ここで実物を見て購入することが可能です。本体のストラップ部分は使用する子どもの体格に合わせた製造もでき、身体全体にフィットするオーダー注文にも応じています。老舗鞄店ならではの行き届いたサービスを実施しており、多数の購入者が毎年店舗に来店しているようです。

中村鞄製作所の口コミを一挙公開!

国内でランドセルを製造販売されている会社の中でも、「中村鞄製作所」は長い歴史を持つ老舗です。2000年に販売したパステルカラーの製品は大きな反響を呼び、高い知名度を誇る企業となりました。インターネットで「中村鞄製作所・口コミ」と検索すると、約200件の該当記事がヒットします。その大半が実際に商品を購入した方の口コミで、好評を得ている評判が目に留まります。

その一部を個々で抜粋すると、「本体が軽くて子どもに負担が掛からない」「収納ポケットが多い」「カラーバリエーションがあって好きな色を購入できた」となっているようです。中村鞄製作所のランドセルは本体重量が約570gしかない軽量設計となっており、これは他社と一線を画するポイントでしょう。通常の商品だと1kg以上になるので、身体が小さな子どもでも負担なく背負えます。

機能性を重視した設計をしているのも特徴で、教科書を収納するメイン箇所のほかに、ファスナー付きポケットやプリント入れも本体にあるのが、保護者から高い評判となっていました。

中村鞄製作所の特徴ともいえるのが、カラーバリエーションの多さです。カラーコーディネーターが監修した計20色で構成されており、好きな色の商品を選べます。消費者目線の製造を実施されているのが、よい口コミにつながっているといえるでしょう。

 

以上、ランドセルと中村鞄製作所の概要と、口コミ評判について見ていきました。イギリス発祥のアイテムであったランドセルは、現在では世界でも日本のみでしか使われていない学童用アイテムです。従来の伝統的な素材を使用しつつ、現代のニーズに合わせた商品を中村鞄製作所では製造販売しています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選
記事一覧

ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選!

イメージ
会社名池田屋フィットちゃんセイバン土屋鞄鞄工房山本
特徴①壊れた理由は問わない無料の修理保証あり!製造本数No.1! ランドセルメーカーの大手小児科医100名のうち98人が推奨!下町の職人たちが仕上げる本物のランドセル!コンクールで多数の受賞歴ありの老舗工房!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく