【最新版】おすすめのランドセルメーカー(ブランド)厳選5選!高品質な工房系・大手メーカーまでをまとめて比較!

セイバンの画像1

会社名 株式会社セイバン
所在地 〒679-4123 兵庫県たつの市龍野町片山379-1
代表 泉 貴章
資本金 4,500万円
従業員数 セイバン:288人
セイバンマーケティング:57人
グループ計:345人 ※2019年12月末現在
事業内容 ランドセル、関連グッズ製造・販売
おすすめポイント小児科医100名のうち98人が推奨!

兵庫県たつの市に本社を置く「株式会社セイバン」は、「天使のはねランドセル」というシリーズを長年に渡って販売してきた、いわばランドセルの大手メーカーのひとつと言えるでしょう。1918年(大正18年)に創業した当時は、播磨産の皮革を材料に財布や鞄、キセル入れなどを販売していましたが、終戦後はランドセルの販売に舵を切り、今日に至っています。

ここでは、そんな老舗のセイバンが手がけるランドセルを、詳しく解説しますので、ぜひご一読ください。

セイバンの画像

セイバン

小児科医100名のうち98人が推奨!

公式サイトで詳細を見る

なぜ選ばれる?セイバンのランドセルが人気の理由とは

セイバンの画像2お子さんの成長を考えた機能、6年間毎日使い続けても丈夫さが維持される品質、そして学校生活の楽しみにも繋がるデザイン性など、セイバンが提供するランドセルには、しっかりと「選ばれる理由」があります。

第三者機関などからも認められるランドセル

セイバンのランドセルは、総合的に優れた品質を誇っているため、名誉ある第三者の立場や機関などからも、度々評価されています。

■ 小児科医からも評価
セイバンのランドセルは、アスクドクターズの調べで、小児科医100人に調査したところ、98人の医師から「子ども」もしくは「子どもを持つ親」に、天使のはねランドセルをおすすめしたいと評価されました。

■ マザーズセレクション大賞 受賞
子育て中のお母さんたちが、「自分で使用してみて、ほかのお母さんにもおすすめしたい」と思った商品・サービス・施設に投票し、その投票最多の商品を選定・表彰する賞が、「マザーズセレクション大賞」となっています。セイバンは、第9回開催において受賞しました。

セイバンの画像

セイバン

小児科医100名のうち98人が推奨!

公式サイトで詳細を見る

6年間をしっかりサポート! 天使のはねランドセルの基本機能

セイバンの画像3小学校を卒業するまで、6年間お子さんが元気いっぱいで使えるよう、セイバンでは背負いやすくて使いやすいランドセルの機能性を追求してきました。色やデザインはもちろん、実際に使ってみて実感できる機能を、ぜひチェックしてみましょう。

姿勢づくりサポート

教科書やノートが多い日になると、まだ1年生でも教材だけで2kg前後まで重くなってしまうこともあります。

そこで天使のはねランドセルは、ピタッと安定・密着し、「Wピタッと設計」という、セイバン独自の技術を実装しました。これにより、お子さんの体への負担が軽くなり、自然な姿勢をつくってラクに背負うことができます。

6年間丈夫で型崩れしない

セイバンでは、天使のはねランドセルを安心して6年間使い続けてもらえるよう、耐久性にこだわりました。型崩れを防ぐ「321構造」や、「二重巻き補強」が施されるなど、各種耐久テストを経て品質チェックをクリアしています。

安心・安全

ランドセルは、お子さんの身の安全を守る役目もあります。天使のはねランドセルではたとえば、登下校の安全を守るために、暗い夜道でも光る「前後左右反射」という反射材を使用するほか、引きずり事故を防止する「セパレート式安全フック」という、強い力で引っ張られると自動的に外れる安全機能が搭載されているので、万が一の事故を防ぐことができるでしょう。

快適性

暑い夏でもムレないように、天使のはねランドセルは「背中通気構造」を取り入れており、これにより快適に背負える仕様になりました。ほかにも、「ブレスレザー」をあしらったことで、サラサラな背負い心地もしっかりキープできます。

収納力と使いやすさ

理想のランドセルというのは、お子さんが満足するだけではなく、その家族の気持ちにも寄り添えるものであることが必然でしょう。

ランドセルの閉め忘れがないよう、金具を押すだけでカチッと施錠できる「ワンタッチオートロック」や、大人も持ち運びやすい「持ちてハンドル」など、便利機能が散りばめられているのも、天使のはねランドセルの大きな特徴です。

徹底した品質チェックで6年間の安心・安全を実現!

セイバンの画像4セイバンのものづくりには、従業員一人ひとりの、子どもたちへの想いが原点にあります。子どもたちが笑顔でいられるよう、からだへの負担を抑えた、6年間ずっと使い心地のいいランドセルが作れるよう、セイバンはものづくりへこだわり続けてきました。

日本製へのこだわり

天使のはねランドセルには、職人たちのこだわりと確かな技術が集約されており、6年間ずっと丈夫で安心なランドセルとして、子どもたちのもとへ渡っています。修理にも愛情を込めて向き合いたいと考え、セイバンでは「メイド・イン・ジャパン」へのこだわりを持ち続けてきました。

品質チェックを徹底

ランドセルを背負うお子さんにとって、体への負担が少なく、卒業するまで安心して使い続けられることが、セイバンが目標とする「品質」です。見えない部分もしっかり意識し、「子ども想い品質」を、ずっと大切にしてきました。

ランドセルができるまで

セイバンのランドセルは、生地の裁断から縫製、仕上げに至るまで、たくさんの職人たちの手仕事によって支えられています。ランドセルができるまで、「背負いやすいランドセルをつくるために」という想いが、職人たちによって込められており、その過程では熟練の手作りの技術が活かされています。

まずは「カタログ請求」をしてみよう!

日本製にこだわるセイバンでは、お子さんがランドセルと6年間過ごすことを多視点から考え、さまざまな技術を開発し、日本の老舗企業としてのプライドを想わせるメーカーであることがわかりました。

セイバンのランドセルが気になる方は、まずはカタログ請求してみるといいでしょう。なお、2021年度のカタログの請求は、2020年11月4日時点で終了となっているので、2021年度にお子さんが入学される場合は、公式オンラインストアをチェックしましょう。ホームページでは、最大50%オフのアウトレット品なども販売されています。

セイバンの画像

セイバン

小児科医100名のうち98人が推奨!

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選

ランドセルメーカー(ブランド)おすすめ5選!

イメージ
会社名池田屋フィットちゃんセイバン土屋鞄鞄工房山本
特徴①壊れた理由は問わない無料の修理保証あり!製造本数No.1! ランドセルメーカーの大手小児科医100名のうち98人が推奨!下町の職人たちが仕上げる本物のランドセル!コンクールで多数の受賞歴ありの老舗工房!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく